SUNの施術

施術内容

  • ストレッチ、骨盤矯正、内臓下垂矯正などを個々に組み合わせ、すべて手技のみで行います

「体はいつでも柔らかく。」
「全ては日々の生活を楽に、穏やかに過ごせますように。」

脱力した状態で受けられるストレッチで気持ち良く伸びると、姿勢改善はもちろん、肩こりや腰痛の改善や予防、内臓機能の向上、やがては全身痩身にも繋がります。
 
合わせて、骨盤矯正、内臓下垂矯正を行い、より引き締まった体を目指します。

ストレッチ施術とは

  • 日本人特有の屈曲姿勢を改善するために作られたストレッチ施術で、筋肉を柔らかくし、猫背改善、肩こり、腰痛を繰り返さない体へ。

肩こり、腰痛が繰り返し起こる原因のほとんどは、不良姿勢を続けることによる「深部の筋肉の凝り」。

SUNのストレッチ施術は、
「自分では伸ばしにくい深部の筋肉」を、
「脱力した状態」で、
「しっかりと伸ばせる」ことが最大の特徴です。

深部の筋肉が伸びると自然な背骨のS字カーブに近づき、姿勢改善になり、見た目から美しく。
血行が良くなり代謝が上がることで、肩こり、腰痛などを繰り返さない、疲れない体に。
さらに、体の内側から引き締まってくることが実感できます。
日本人特有の屈曲姿勢を変えるストレッチこそが、日本人向きのトレーニングであると、私自身体験して感じたことです。
体を伸ばす習慣をつけることで、痛みのない体で日々過ごすことを目指して、サポートいたします。

内臓下垂矯正とは

  • 重力によって下方に落ちた内臓を、正しい位置に戻すテクニックです

画像の説明

筋力低下や重力などによって下方へと落ちる、「内臓下垂」。すると体は脂肪で内臓を守ろうとし、おなか周りに脂肪がつきやすくなります。内臓下垂が大腸を圧迫することで、便秘や免疫力の低下などが起こるともいわれます。女性の場合は子宮が圧迫され、子宮の血行不良、生理痛がひどい、不妊や、女性器の病気なども内臓下垂が原因かもしれません。
下方へ落ちた内臓を上方へ上げていくことで、体はそれらから解放され、おなか周りはすっきりとし、便秘改善や免疫力UPが期待できるとともに、血行が良くなることで代謝が上がり、全身痩身にもつながっていくことが期待できます。
特に産後は、赤ちゃんが生まれ出て出来たお腹のスペースに、内臓がストンと落ちやすくなると言われています。産前にはなかった脂肪が、気づいたらおなか周りについてなかなか取れない、などのお悩みも、内臓下垂矯正をすることでの解消が期待できます。